幼児の変な癖〜①すき間大好き〜

幼児を育てていると、笑ってしまう変な癖や傾向に気づきますよね。

よく聞くのが「すき間に入りたがる」という癖です。
ネコ用のドアに入ったりする子どももよくいますね。

娘もちょっと変わったすき間好きです。

すき間に無理やりねじ込むクセ

娘はよくあるすき間好きです。

冷蔵庫の横やテレビの裏側など、なんとかして入ろうとします。
感電やケガの恐れがあるので、こっちは引き止めようと必死です。

でもそれだけではありません。

体のすき間も大好きです。

寝かしつけをしていると、ほぼ必ず私の体と布団のすき間に手を入れてきます。
むしろねじ込んできます。

痛いです。。。

しかも何度も出し入れしたり、右手左手、右足左足と変えて、寝付くまでねじ込み続けます。

結構イラッときます(笑)

夢見が悪い

ある日、すごく嫌な夢をみました。
はっきりとは覚えていませんが、狭いところから出られないという夢でした。

目覚めると、娘が眠りながら体の下に手をねじ込んでいました。

「寝ぼけながらもやるんかい!」

これはたまりませんでした(笑)

娘を私からひっぺがし、ねじ込まれないように娘の足元で体を斜めにして眠りました。

育児マンガ『ツレはパパ2年生』にも、

「息子が寝ながら腕に頭をぐりぐり押し付けてくる」

という体験談がありました。
やっぱり苦しい夢を見たようです。
それと似ていますね。

ちなみにこの本は1〜3年生まで出ていて、マンガ「ツレがうつになりまして」の著者である細川貂々さんが書いた育児体験のマンガです。
38歳で出産され、パパが育児をメインでされています。
自分の子どもとの共通点や違いが見つかって、面白いです。よく読み返しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ツレはパパ2年生 (朝日文庫) [ 細川貂々 ]
価格:540円(税込、送料無料) (2017/10/14時点)

 

まとめ

この手や足をねじ込む癖はもう半年くらいは続いています。

困ったのはともかく本人には悪気がないところ。
早くやらなくならないかな、、、

日々願っています。
みなさんのおうちはどうでしょうか?

我が家の体験が参考になれば幸いです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

1歳過ぎても歩かない〜幼児期の成長の悩み①〜