子どもが生まれると楽しいのですが、どうしても自由がきかなくなりますよね。
しかもそういう時に限って、友人や親族に子どもが生まれるんです。

出産祝いを探したいけれど、見に行く時間がない
そんな人のために、私が愛用している食品ギフトをご紹介します。

出産祝いはかぶりがち

出産祝いをもらった側の経験としては、物はかぶることがあります。

私は実際かぶりました。
全く同じファミリアのギフトセットを二人からもらいました。

もちろん嬉しかったのですが、子どもは一人。
申し訳ないのですが、一つは未使用のままタンスに眠っています。。。

その経験から、私は定番の商品は送らないようにしています。

お金+食品を送る

小さいこどものいる今、出産祝いにはお金と食品を定番にしています。

理由としては二つ。

1. お金はハズレがない。もらった側としても実は嬉しい。
2. 洋服やおもちゃを選びに行く時間も余裕もない。

できればその人の顔を思い浮かべながらじっくり選びたいのですが、子どもと一緒に買い物に行ってゆっくり見れる保証はありません。

しかも贈る相手が第二子だと、おもちゃも洋服もおさがりがたくさんあるはずです。

だったら、
・出産したてのママの体に優しいもの
・上の子が食べれてお母さんも助かるもの
・何より美味しくて元気になれるもの

を選ぼうと思いました。

親族の場合は出産祝いのお金を書き留めで送り、別に食品を通販で送っています。
友人の場合はお金は入れず、食品だけを送っています。

愛用する出産祝いの食品ギフト

私が食品ギフトを選ぶ基準はただ一つ。

「食べたことがあって、美味しいと知っているもの」

お取り寄せランキングで上位にいるからと言って、
美味しいかどうかはわからないですよね。

でも自分が食べたことがあって美味しいと知っていれば、
まず喜んでもらえると思いました。

そこで私がよく使うのは「伊都物語のヨーグルト」です。

前職が転勤族だったため、福岡に住んでいました。
その時にこのヨーグルトをよく食べていまいした。

福岡の糸島というところで作られていて、
スーパーの食品棚の上の方のちょっと高級ゾーンに置いてありました。
疲れたときやイライラしたとき、自分を癒すために食べていました。

飲むヨーグルトが人気ですが、私は固形ヨーグルト派です。

濃厚なのに、さっぱりとした酸味があって、本当にいくらでも食べれます
でも一つ食べるとお腹いっぱいになってしまって、実際は一つまででした(笑)

子どもがいる家庭のことを考えて、私は飲むヨーグルトと固形ヨーグルトのセットを選んでいます。
大人は固形、子どもはドリンクタイプと食べ分けられるかと。

ギフトラッピングもしてもらえます。
JALのファーストクラスの機内食としても使われたそうです。

よく使うのですが、本当に好評です。
届いたあとにすぐ「すっごく美味しかった!」と連絡がきます。
「上の子が飲むヨーグルトを2本つづけて飲んだ」と言われたこともあります。

今は福岡を離れてしまいましたが、近場に売っているなら今でも買っていると思います。

気になる方は、まず試してみてください!
やっぱり自分が味を知っているものは、安心して相手にも贈れると思いますので。

それで美味しければ、ご自身の贈り物リストの一つに入れてもらえればと思います。

ギフトを探している人の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事