子連れベトナム・ダナン旅行① 1歳児との海外旅行・準備編

「2歳になる前に海外旅行に行きたい!」

そう思う人も多いですよね。

国際線は通常2歳までは、席を使わず、
親の膝の上で過ごせば料金は無料か格安!
2歳以上になると大人と同じ座席が必要で、
その分飛行機代もかかります。

そこで我が家も旅行代金があがる2歳前に、
海外旅行に行きたいと考えました。

選んだのがベトナムのダナンです。

ベトナム・ダナンを旅行先に選んだ理由

旅行先を選ぶにあたり、重要視したのが以下の3つ。

1.フライト時間
2.直行便
3.時差

1.フライト時間

ちょうどイヤイヤ期が見え始めてきた娘。

「長時間のフライトは厳しい」
と思いました。

もちろん、考え方はひとそれぞれ。

でも以前沖縄に行ったときも、
子どもより親(ママだけ)がすごく疲れたので、
長時間のフライトは私の気が進みませんでした。

そのため7時間を限度にしました。

2.直行便

乗り換えをすると乗り継ぎの時間が必要に。
待ち時間が増え、体力的にも疲れます。

学生の頃なら乗り継ぎは安いしよかった。。。
でももう子持ち。
時間と労力がもったいないと考えました。

3.時差

2歳前で生活リズムもしっかりしてきていました。
それを崩したくなかったという私の事情です。

本当はハワイに行きたかった。

でも時差が大きいので遊びたい時に子ども寝たり、
逆に夜中寝てくれなくなったり、
帰りの飛行機でグズったり
いろいろ心配になりました。

ダナンに決めた理由

関西空港からは、ちょうど
LCCのジェットスターが直行便を就航させたばかり
でした!

ベトナム・ダナンは上の3つの条件を満たし、
しかも安かった!

そこでダナンを旅行先に決定しました。

ちなみに日程が近かったこともあり、
飛行機はジェットスターのサイトから。
ホテルはエクスペディア
ネットはイモトのWiFiを選択しました。
ご参考に。

幼児旅行にベトナム・ダナンを選んだメリットデメリット

メリット

・フライト時間
4時間半〜5時間でそこまで長くありません。

・料金
LCCなので結構安いです。
現地は物価も安い。
ご飯もタクシーもお土産も比較的安いです。

・治安
ベトナムなので治安も悪くないです。
APECの開催の為、治安強化されていました。

・食事
ベトナム料理はやさしい味で、
スパイスも少なく子どもの口に合いました。
親の胃にも優しかったです( ´ ▽ ` )

デメリット

・遊ぶ場所が少なめ
ダナンは基本的には正解だったのですが、
ちょっと遊ぶ場所が少なかったです。

日程は3泊4日でしたが、
ダナン市内はまる1日で十分でした。

ただ海沿いのホテルは目の前に海があるので、
泳げるお子さんはそこで遊べます。

我が家は娘が海を嫌がり、海は断念。
もう少し旅程を練っておけばよかったです。

まとめ

旅先も決まり、ベトナム・ダナンに出発しました!
旅行記は次の回にうつります。
(→「ダナン旅行②関空からジェットスター」

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

子連れベトナム・ダナン旅行③ 空港到着からホテル

子連れベトナム・ダナン旅行⑦ 帰国・空港ごはん事情

子連れベトナム・ダナン旅行⑤ ダナン観光・グルメ・ベビーカー注意点

子連れベトナム・ダナン旅行② 関西空港からジェットスター

1歳児との海外旅行でおすすめの準備〜幼児向け動画・おもちゃ〜

子連れベトナム・ダナン旅行④ 滞在ホテルとタクシー