子連れベトナム・ダナン旅行① 1歳児との海外旅行・準備編

「2歳前に海外旅行行きたい!」

そう思っていませんか?うちもそうでした。

国際線は通常2歳まで席を使わず、親の膝上で過ごせば無料か格安!
2歳以上になると大人と同じ座席で、その分飛行機代もかかります。

「今行くしかないじゃん!」
ということで海外旅行決定!

選んだのがベトナムのダナンです。

ベトナム・ダナンを旅行先に選んだ理由

旅行先を選ぶにあたり、重要視したのが以下の3つです。

1.フライト時間
2.直行便
3.時差

フライト時間

ちょうどイヤイヤ期初期の娘。

「長時間のフライトは厳しい」と思いました。

以前沖縄に行ったときも、飛行機で子どもより親(ママ)がすごーく疲れたので、長時間フライトは気が進みません。

そのため7時間を限度にしました。

直行便

乗り継ぎの時間が必要になると待ち時間が増えイヤイヤが…
体力的にも疲れますよね。

自分が学生の頃なら、乗り継ぎは安いしよかったです。

でももう子持ち。
「時間と労力がもったいない」
「子どもが退屈して大変かも」
と考えました(^_^;)

時差

2歳前で保育園にも通っていて、生活リズムもしっかりしてきた頃。
それを崩したくなかったという、ママ的な事情です。(でもコレ大事!!!)

本当はハワイに行きたかった!

でも時差が大きいので、親が遊びたい時に子どもが寝たり、逆に夜中寝てくれなくなったり、帰りの飛行機でグズったり、想像するととても不安でした。

旅先をダナンに決めた理由

関西空港からはちょうどジェットスターの直行便就航直後

ダナンは上の条件を満たし、しかも安かった!

そこで旅行先をダナンにしました。


ちなみに日程が近かったこともあり、
・飛行機はジェットスターのサイト
・ホテルはエクスペディア
・ネットはイモトのWiFi
を選択しました。ご参考に。

幼児旅行にベトナム・ダナンを選んだメリットデメリット

メリット

【フライト時間】
4時間半〜5時間
そこまで長くありません。

【料金】
LCCなので結構安いです。
現地は物価も安い。

【治安】
治安も悪くないです。
しかもAPECの開催の為、治安強化されていました。

【食事】
ベトナム料理はやさしい味で塩分もスパイスも少なく、子どもの口に合いました。
親の胃にも優しかった( ´ ▽ ` )

デメリット

【遊ぶ場所が少なめ】
ダナンは基本的には正解でしたが、ちょっと遊ぶ場所が少なかった。

日程は3泊4日でしたが、ダナン市内は1日で十分でした。

ただ海沿いホテルは目の前が海で、泳げるお子さんはそこで遊べます。

娘は海を嫌がり断念( ;∀;)
代案を考えておくべきでした。

まとめ

旅先もギリギリで決まり、
ベトナム・ダナンに出発しました!

旅行記は次の回にうつります♪
(→「ダナン旅行②関空からジェットスター」

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

子連れベトナム・ダナン旅行② 関西空港からジェットスター

子連れベトナム・ダナン旅行③ 空港到着からホテル

子連れベトナム・ダナン旅行⑥ ホイアン観光とベビーカー事情

NO IMAGE

1歳児との海外旅行でおすすめの準備〜幼児向け動画・おもちゃ〜

子連れベトナム・ダナン旅行⑤ ダナン観光・グルメ・ベビーカー注意点

子連れベトナム・ダナン旅行⑦ 帰国・空港ごはん事情