子連れベトナム・ダナン旅行② 関西空港からジェットスター

「2歳前に子連れで海外にいかなきゃ!」
という動機から決めたベトナム・ダナン旅行。
(→「ダナン旅行①準備編」

ジェットスターで関西空港から出発です。

幼児と一緒に格安航空ジェットスター

日本ーダナン直行便はあまり多くありません。

でもなんと、タイミングよく
ジェットスターが関空ダナン直行便を就航!

しかも就航直後だから料金がさらに安い♪

今まで子連れで飛行機に乗るときは、
全日空やJALを利用し素晴らしいサービスを
受けていたので心配はありました。

でも「どこも子どもには優しいだろう」
と決めました。安かったし。

これがまた、、あれでした、、、(^_^;)

1歳児子連れジェットスターの惨状

結果的にはジェットスターに乗ったこと、
夫婦で反省しました

思い返せば朝から不穏な空気がありました。

出発が早いので早朝に起き、空港へ。
ところが電車トラブルで特急が運休。
乗り継ぎ乗り継ぎでギリギリ関空に到着。

バタバタと搭乗口に行き、ともかく乗り込み
「乗れた!」
とひと安心。

でも、ここからが悲劇でした。

「飲み物買い忘れた…」

ジェットスターでは、

機内食・飲み物の提供は有料です。

手荷物検査にひっかかるので家から持参できず、
搭乗口までに買う必要があったのですが、
バタバタしていて買い忘れました

仕方がなく機内で高ーいお水を購入( ;∀;)

搭乗率高し

事前にネットでダナン便の搭乗率はチェック。
就航したばかりで50%程度
という口コミを見ていました。

「これなら幼児がいても大丈夫」

ところが実際は、
90%
くらい。

マジか。。。
3人がけでしたが、前後も通路の反対もびっしり。
娘が騒ぐと大変になりそうな予感。

座席が狭い

格安航空なので座席間が狭いことはわかっていました。
ジェットスターは昔乗ったこともありました。

ところが、子どもは座席を使わないチケット。

ただでさえ狭いのに娘を膝に乗せるとか、
ほぼ無理
でした。

もう身動きとれない。
足元に置いたカバンからおもちゃも出せない。

しかも幼児は途中で眠ることも。

娘を私の席に斜めに寝かせたため、
私は椅子の端に少しお尻を乗せて座るだけ。

こんな感じで席を使いました。
私はほぼ空気椅子??
ほんっと、つらかったヽ(;▽;)ノ

子どもに優しいとは言えない

JAL・ANAはCAさんがとても親切で、
空いている席への移動を勧めてくれたり、
優しく見守ってくれたり助かりました。

でもジェットスターはドライ

もちろんオモチャはもらえないし、
子どもが泣いたので後方でケアしていたら、
「why she is crying?」
と両手を上げるだけ。

子どもがいるから親切してもらえる、
みんな協力的なのが当然、
なんて思ってないですよ。

でも迷惑がられるとグサッときます。。。

まさかの体調不良

機内はともかく暑かった

飛行機といえば冷房が効いて寒い、
というイメージが強くありました。
だからセーターを着ていました。

でも、暑い。
しかも搭乗率が高いからどんどん暑くなる

その結果、私が
グロッキー
になりました。

椅子の端に座り、前の席を掴んで体を支え、
残り少ないお水をちびちびすすり、
はーはー言いながら着陸まで数時間耐えました。

「もう2度と乗りたくない」

結果として、初日は最悪の1日
として終わってしまいました。

結論

格安航空は安い。
家族旅行では助かる。
一人一座席ならまだいい。

でも、
子連れ膝乗せは無理
(あくまで個人の感想です)

つらい思い出しかない往路。
ともかく着いたので、あとはダナンを満喫します!
(次回へ続く)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

子連れベトナム・ダナン旅行③ 空港到着からホテル

子連れベトナム・ダナン旅行④ 滞在ホテルとタクシー

子連れベトナム・ダナン旅行① 1歳児との海外旅行・準備編

子連れベトナム・ダナン旅行⑤ ダナン観光・グルメ・ベビーカー注意点

子連れベトナム・ダナン旅行⑦ 帰国・空港ごはん事情

子連れベトナム・ダナン旅行⑥ ホイアン観光とベビーカー事情