ダナン市内観光を終え、グルメも満喫。
いよいよ本命のホイアンへ向かいます!
(前記事「子連れダナン⑤ダナン市内観光とグルメ」

スポンサーリンク

ダナンからホイアンへの交通手段

ホイアンはダナンの南にあり、
世界遺産である古い町並みが魅力。


(画像引用:阪急交通社

ダナン→ホイアンは主に以下の交通手段があります。

・タクシー
・公共バス
・旅行会社などのバス

遠くないので、タクシーでも行けます。
公共バスは観光客はぼったくられることもあるとか。
安くすみますが子連れなのでトラブルは避けたい。

「やっぱタクシーか」と思っていましたが、
ホテルにシャトルバスの看板が。もちろん、タクシーより安い!

ラッキー♪
使います使います!\(^o^)/

ということでシャトルバスに決定!

(↑こんな感じの普通の大型ワゴン)
ホイアンは夜がメインなので、1日3便のどれも午後出発。

ランタン点灯が見たかったので、私たちは夕方からの便を選択しました。

午前中は再びダナン市内でお茶したり、ホテルのプールに挑戦して子どもに拒否られたり、のんびり過ごしました。

ホイアンへバスで出発!

ホテルからバスに乗り、ホイアンへ。
途中いくつかのホテルで乗客をピックアップ。

45分程度で着きました。
お菓子を食べさせたりして過ごしたので、子どももなんとか持ちました。

騒がれなくてよかった。。。

迎えの時間を確認し、ホイアン中心部へ。


さすが観光スポット。お店がたくさん。
かわいいランタンのお店。

手作りハンコ。


見ているだけで面白かったです。

世界遺産に指定されているおかげか、
ゴミも少なく、道も歩きやすかったです。

夕方とはいえ日差しが強く、
暑かったのでオサレなカフェで休憩。
アンホイ橋近くのCocobox


早めの夜ご飯は汁そば?的なうどん。
シトロネラ・レストラン・カフェ
子どもに一口目を食べさせようとしたら「席を移動して」と言われたよ。。。


そうこうするうちに日が暮れ、
ついにランタンが点灯!

一気に幻想的な世界になりました。


橋を渡り、屋台が立ち並ぶエリアにも。
いい匂いと街中のランタンのきらめきで、
歩いているだけで楽しかったです。


ただ、混雑がすごいです。
夕暮れからどんどん人が増えます。

「ランタン川に流さない?」と接客も多く、抱っこでは大変でした。

スポンサーリンク

ホイアンのベビーカー利用状況

私たちはホイアンは段差が多いと踏んで、
歩き&抱っこで行きました。
結果的には間違ってなかったと思います。

ホイアン昼間

道はデコボコも少なく、ベビーカーにはGood!

中心部を歩き回ることになるので、あった方が親は楽かもしれません。
昼間は暑いので、抱っこだとキツイです。

ホイアン夕方〜夜

人が急増するので、ベビーカーには厳しい。

特に橋の上は「すみませーん!」と言いながらかきわけることになりそう。
実際、昼間はベビーカーを見かけたものの、夜になると一台も見ませんでした。

ホイアンはダナンより楽しかった!

帰りのシャトルバスに乗り、夜8時すぎにはホテルに帰りました。

ホイアン、良かった!

夫くんも「ホイアンに泊まった方がよかったな」との感想。

ホイアンは観光客も多いけれど、街歩きしているだけで楽しい。
のんびり旅行であれば、2日くらいいても悪くないかも。

でもダナンには海があって、空港からも近くて便利。
この辺は好みですね。

さて、なんと次は第7回。そろそろ日本に帰ります。
帰りの飛行機、空港でのご飯ゲット、などなどまとめ情報です。
(→子連れダナン旅行⑦帰国&空港ごはん事情

スポンサーリンク
おすすめの記事